あしたばブログ

さむ~い冬には温活を!!

皆さんこんにちは!!

あしたば整骨院の河西です( ^ω^ )

あと1ヶ月で今年も終わってしまいますね。

これからどんどん寒くなってきますが、寒さに負けず年末まで頑張りましょう!(^^)!

今後寒さがさらに増してくるので今回は身体がぽかぽか温まる【温活】について紹介していきます!!

体が冷えるのは血行不良が原因であると考えられます。

血行不良とは体の隅々まで温かい血液が行き渡っていない状態ですから、特に末端の手足に血液がまわらず、冷えを感じると考えられます。また、熱が生み出されるのは筋肉がエネルギーを消費するときですから、運動不足や、更年期で女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下して筋力が落ちると、冷えを強く感じる女性が多いようです。

冷えるとこんなトラブルが起こります!

血行は健康状態を決める基本的な要素です。
血流が悪いと全身に栄養や酸素が行き渡らないだけでなく、体の老廃物を除去し、新しい細胞を作り出す新陳代謝も低下します。その結果、内臓の機能が落ち、さまざまな病気を引き起こす恐れがあります。卵巣機能が低下すれば、生理不順や、婦人科系の病気を引き起こす可能性もないとはいえません。さらに血行不良になると肌ツヤも悪くなり、見た目も確実に老化します。
つまり冷えた血行不良の状態は体にはよくないことだらけなんです!!

身体が冷えないためには何をしたらいいのか??

・暖かい飲み物やスープなどを飲む。(発酵した中国茶や紅茶には体を温める効果があります!実は『味噌』にも!!暖かいお味噌汁を飲むことも効果的です!!)

・首元は、スカーフやマフラーなどで温める。(常に頭を支えているため緊張しやすく血流が悪くなりやすいです!!)

・暖かいブーツを履く締め付けの強いものは避ける。(血流が悪くなると冷えやすくなってしまいます(; ・`д・´))

・筋肉を増やして基礎代謝を上げましょう。(運動は血液を送り出すポンプを強くしましょう!)

・湯船にゆっくりつかりましょう。(アツアツのお湯は身体が芯まで暖かくなりにくいので注意しましょう!!)

など行ってみてください!!

それでも足の冷えが取れない方は一度あしたば整骨院の『ふくらはぎマッサージ』をやってみてはいかがでしょうか?

うまくふくらはぎが使えていないと血液を心臓に押し出す力が弱くなってしまうので冷えやすくなってしまいます。使い方を忘れてしまったふくらはぎに血液の送り出し方を思い出させてみませんか??ふくらはぎマッサージを行うことでたまってしまった血液を心臓にもどし血流を回復させていきます!!

あしたば整骨院では一緒に働いてくれるクルーさんを募集しています!!
努力の分だけスキルアップ可能なキャリアパスプランを導入し、あなたのやる気を応援します。
お問い合わせは下記URL、もしくはお電話でのご連絡お待ちしております!!

 

http://ashitaba-seikotsuin.jp/recruit.html
あしたば整骨院 千葉県浦安市当代島3丁目5-6 第2早川ビル1F
047-318-9647
http://ashitaba-seikotsuin.jp/